この泡盛にはまった人がいます。

  • 2007年07月08日(日)
アップロードファイル 85,733 byte

瑞泉酒造 「御酒(うさき)」720ml \2,699
最近、よくご来店くださるお客様がこの泡盛はまってしまいました。最初はおいしい焼酎を教えてくださいとのことだったのですが、あわせ技で店主おすすめのこの泡盛も買っていただきました。昨晩も電話があり,どうしても欲しいのでもう一本残しておいて欲しい、とのことでした。これで3本目になります。甘い香りと、まろやかな飲み口、飲みやすい泡盛に仕上がっています。じつは店主も初めてこれを飲んだとき、ストレートで半分飲んでしまいました。それほど美味さに感動しました。店主は本当に美味いお酒には「感動した」と表現しています。

紅鉄幹

  • 2007年07月07日(土)
アップロードファイル 76,275 byte

オガタマ酒造 紅鉄幹 900ML \1,344
店主の好きな焼酎「黒鉄幹」の「紅あずま芋」バージョン。紅あずま芋はさつま芋の中では最高品質の芋だそうです。麹は黒麹と白麹を両方使用しています。
鉄幹らしいコクと旨味のある仕上がりです。
お湯割りにすると、ますますフルーティな味わいの旨味を感じます。
本日、店主初めての体験として、前日の割り水を行います。つまりは、前日に5対5に割り水しておいてカンをして頂くことです。旨味や甘味がさらに膨らむそうです。本日は、下ごしらえして明日頂きます。

若戎酒造の最高峰のお酒。

  • 2007年06月07日(木)
アップロードファイル 75,143 byte

究極の父の日のプレゼントに最適な日本酒が本日入荷してきました。
義左衛門 純米大吟醸 斗瓶取り 雫酒 平成17年
1,8L 10,500円税込み
精米歩合 35%
原料米 三重山田錦100%
生原酒
この商品は若戎の商品ラインナップは登場しません。
何故かといいますと、熟成を観察する為の研究用に造られたものだからです。隠し酒的に、イベントに出品したことはあるそうです。平成17年度最後の一本をお願いして分けてもらいました。次の商品は平成18年度の商品になります。蔵としては秋まで寝かしたいようです。

元坂酒造 風の宮

  • 2007年05月24日(木)
アップロードファイル 82,536 byte

店主見つけました、この地、限定のお米から造られたお酒。伊勢光と言うお米から造られたお酒です。インターネットで全国に発信するのにグットな逸品。
それといいますのは、伊勢光は伊勢神宮で神事にだけ使われる特別なお米だそうです。一般には出回っていないそうです。こんなコンセプトなら、なぜ元坂の社長は私に紹介しなかったのか。それと、どこから苗を貰ったんだ。明日、社長に電話します。
本日はまだ飲んでいないので、飲んでからコメントを私の物として、オンラインにアップします。お楽しみに。

伊勢いも

  • 2007年05月16日(水)
アップロードファイル 91,709 byte

本日、ネットで伊勢いもの事を調べていました。
その時、私の記憶の中にある事がよぎりました。
「たしか我が家の台所に伊勢いもとプリントされたダンボールがあったぞ」と。
有りました、大きな高そうな伊勢いもが三個も。
嫁さんも忘れていたみたいです。
昨年の秋に本場の多気の方から頂いたものでした。
木屑の様な物?の中で保存され、ご覧のように全然傷んでいません。栄養価が高く、体力回復に良いので私にぴったり。おろして刺身にかけて本日頂きます。
酒はやっぱり「伊勢いも焼酎 多気」を頂きます。

八兵衛仕込み第七号飲んで頂きました。

  • 2007年05月13日(日)
アップロードファイル 100,077 byte

鳥羽の大阪屋さんで町内の宴席がありました。
仕込み第七号を飲んでいるのは、井村伸一さん。
井村さんの感想は、「香りがよく、味が濃くて日本酒らしい日本酒だ!、美味い。」との事でした。気に入ってくれました、有難う御座いました。

真珠の入ったリキュール

  • 2007年05月11日(金)
アップロードファイル 69,774 byte

真珠の玉が三個入ったリキュールを仕入れました。この商品は酒蔵と真珠屋さんのアイデアを持ち寄り出来上がったお酒です。真珠は伊勢志摩のイメージにぴったりです。オンラインショップのほうに掲載しておきました。写真では中に入っている真珠が確認しずらいと思いますが、写真をクリックしてご覧下さい。

塩昆布

  • 2007年05月09日(水)
アップロードファイル 107,076 byte

カレイのブログを書いた後、今、友人から頂いた塩昆布をそのままつまみに酒を飲んでいます。やっぱりこれはお茶ずけの方がいいみたい。塩味がきつ過ぎます、食べ方の選択を間違えました。

初めて食べましたカレイの干物

  • 2007年05月09日(水)
アップロードファイル 106,035 byte

本日、カレイの干物を初めて食べました。カレイの干物バージョンがある事じたい知りませんでした。近所の魚熊商店様で購入したのですが、大将曰くこの干物は日常普通に有るそうです。私自身今まで食べていなかったことが不思議です。白身の魚なので少し塩味が目立ちますが、日本酒のつまみには最適でした。
今回、酒屋八兵衛の特別純米と合わしてみました。それはそれなりにおいしかったのですが、今度はもすこし酒の線の細い物とも合わしてみたいと思います。

中西酒店オフィシャル壷

  • 2007年05月07日(月)
アップロードファイル 93,378 byte

写真掲載は中西酒店で昔使用されていた壷です。
ガラス瓶が広く普及していない頃、樽からお酒をこれらに移し、お客様にお持ち帰り頂いていたと考えられます。大昔の使い捨てでないリサイクル容器です。
大変趣きも有ります。連休中、京都からお越しのお客様が大変興味を示していました。これにお酒を入れて街を歩きながら日本酒を飲みたいそうです。マンガのはぐれ雲みたいですね。店主が子供の頃には沢山有りましたが、その時はゴミと思い先代と共に捨てにいっていました。なんてとりかえしの出来ない事をしてしまった事か。現在、中西酒店には数本しか御座いません、残念。